車いす応援チームWAFCAは、車いすや奨学金の寄贈を通じて、アジアに暮らす障がい児の自立を支えています。

支援する

WAFCAの会員になる

3人の正会員費で、アジアの障がい児に1台の車いすをおくることができます。

◇会員になると◇
・年次報告書を年1回、メールマガジンを毎月お送りします。
・WAFCAが行うツアーなど、様々な企画にご参加いただけます。

会員申込みはこちらから

■ 会員申込みフォーム ■

郵便振替、銀行振込、現金、給与天引き
(デンソー・デンソーグループ社員の方)

詳しく見る

クレジットカードで会費を払う

手続き簡単!クレジットカードで会費をお支払いいただくことができます。
※オンライン決済システム(CANPAN)の登録が必要となります。

個人正会員

      4,800円/年(1口)

詳しく見る

個人賛助会員

      3,000円/年(1口)

詳しく見る

個人学生会員

      1,000円/年(1口)

詳しく見る

団体正会員

      30,000円/年(1口)

詳しく見る

団体賛助会員

      3,000円/年(1口)

詳しく見る

※WAFCAにご寄付いただいた個人の方は、確定申告の際に税控除を受けることができます。申告に必要な寄付金受領証明書はWAFCAより発送いたします。
申告をされる方は
こちらを参考にしてください。
国税庁確定申告書等作成コーナーは
こちら

障がい児教育支援基金に寄付をする

『障がいのある子供たちが学校に行くということ』・・・そこには本人と家族にとって大きなハードルがたくさんあります。
それでも子ども達は、学校に行って友達に会いたい、もっと勉強して将来仕事に就きたい、みんなと同じように当たり前の毎日を学校で過ごしたいと考えます。
そんな一人ひとりのチャレンジにとことん寄り添って、「障がい児教育支援基金」を2017年度に設立しました。

   
    ■郵便振替、銀行振込、現金、給与天引き(デンソー、デンソーグループの方)はこちら
    ■クレジットカードの方はこちら
   お手数ですがメッセージ欄にご希望の支援国、口数をご記入ください。
   ご希望がない場合は「希望なし」とご記入をお願いします。   
  ■用紙をFAXされる方は
→こちら
           FAX(外線:0566-23-5827、内線:5990-900)

2019年度 障がい児教育支援基金

●2019 Wish List(タイ)

●2019 Wish List(インドネシア)

◆2018年度の教育支援基金活動報告はこちらをクリック


政岡基金に寄付をする

2015年1月にご逝去されたWAFCAタイランド副理事長、政岡 勲氏の「タイの障がい者の人たちの自立を応援したい」という思いをつなぐために設立された基金です。基金の運用益をタイの子どもたちへの車いす寄贈費に充てています。

政岡 勲氏 
WAFCA、WAFCAT設立に多大な貢献をされ、永年に渡りWAFCATの運営にご尽力いただいた。
1973年 日本電装入社         
1988年 日本電装タイセールス社長   
1998年 生販社合併に伴いデンソータイ副社長
1999年~ WAFCAT事務局長兼務
2006年~ WAFCAT副理事長

政岡基金

       1,000円/1口~

詳しく見る

チャリティ商品をかう

チャリティ商品好評販売中

タイ、インドネシアの障がい者の方が制作した商品を販売しています。
詳しくは下のバナーをクリック!

詳しく見る