寄付する

WAFCAは、車いすと教育の支援を通じて、アジアに暮らす障がい児の自立を支えています。
これまでにたくさんの子どもたちと出会い支援をしてきましたが、まだまだ多くの子どもたちが障がいや貧困のために、外出をしたり、学校に通ったりすることが難しい状況にあります。
一人でも多くの子どもたちがより良い未来に向かって進めるよう、皆様のご支援をお願します。

新型コロナ対策障がい児緊急支援

 新型コロナウィルス(COVID-19)感染症拡大により、世界中で影響が深刻化しています。WAFCAの活動国であるタイ、インドネシアでも、障がい児の家族が失業し収入の道を絶たれてしまうなど厳しい生活を強いられている中、政府による保証はあまり期待できない状況です。
 また、障がい児が学校にも特別支援センターにも通えなくなり、家族が自宅で面倒を見る負担が増え親が仕事に行けない、子どもは十分なリハビリ訓練が受けられないなど支障が出始めています。
 障がいのある子どもたちと家族の生活を支えるため、緊急支援にご協力よろしくお願い申し上げます。

集まった支援総額

120,000円
目標金額 : 2,000,000円
目標達成率 :     6%
目標達成まであと :    1,880,000円

支援者数

     4名

募集期間:2020年7月1日~8月31日

タイの状況 : 現地マネージャー(ウィング)からのメッセージ

 WAFCATが車いすサービス提供事業で協働している県の特殊教育センターに新型コロナの影響で生活に困っている障がい児家族について実態調査を依頼し、全国8県から回答がありました。
 最低賃金の日雇いの仕事がなくなった、工場の残業が減った、解雇された、市場や路上で食べ物を売る仕事がなくなり収入が極端に減った/まったく収入がなくなったといったケースが多いことがわかりました。まずは家族の生活を安定させることで、障がい児たちのリハビリや教育が再開できることを願っています。

【支援の実施計画】
 ・実施期間:2020年9月~2021年3月
 ・支援内容:支援内容:上記8県で、およそ160世帯を対象に、日用品、食料品、保健衛生品などを支援予定

インドネシアの状況 : 現地マネージャー(レオナルド)からのメッセージ

WAFCAIが支援している北ジャカルタとブカシの車いすクライアント(障がいのある子どもたち)の家族7割(約200世帯)は、日雇い労働や物売りで少ない日銭を稼ぐ貧困層です。新型コロナウイルスの感染拡大の影響でしごとがなくなり、日々の生活費に困る苦しい状況。1度きりでなく、3か月~6か月に1回程度の定期的な生活支援が必要です。

【支援の実施計画】
 ・実施期間:2020年9月~2021年3月
 ・支援内容:地域のスーパーマーケットや売店で食料品、石鹸、手指消毒剤、マスクなどの購入に使える商品引換券を、およそ200世帯を対象に配る。

寄付のお願い

5,000円
ご支援いただくと

タイの障がい児家族(1世帯)に
日用品や食料を支援できます。

5,000円
ご支援いただくと

インドネシアの障がい児家族(1世帯)に
食料品、石鹸、手指消毒剤、マスクを支援できます。

クレジットカードで寄付する▼

お申込みフォームはこちら

銀行振込、郵便振替で寄付する ▼

デンソー社員給与天引きで寄付する ▼

寄付金控除(税制上の優遇措置)について
認定NPO法人であるWAFCAへのご寄付は、寄付金控除(税制優遇)の対象となるため、
所得税等の控除を受けることができます。

詳しくはこちら

毎月寄付

WAFCAは子どもたちを継続的に支援くださる“マンスリーサポーター”を募集しています。
あなたの継続的な支援がアジアの障がい児の次のステップに繋がります。

毎月1,000円
1年間ご支援いただくと

3台車いすを修理できます。

毎月3,000円
1年間ご支援いただくと

2人の奨学生が学校に通うための交通費になります。

毎月5,000円
1年間のご支援いただくと

1件の障がい児の自宅へバリアフリー工事をすることができます。

クレジットカードで寄付する▼

お申込みフォームはこちら

銀行振込、郵便振替で寄付する▼

デンソー社員給与天引きで寄付する▼

今回寄付

お好きな金額をご寄付いただけます。
いただいたご寄付はアジアの子どもたちへの車いすと教育支援活動のため、大切に活用させていただきます。

クレジットカードで寄付する▼

お申込みフォームはこちら

銀行振込、郵便振替で寄付する ▼

デンソー社員給与天引きで寄付する ▼

指定寄付
事業を指定してご寄付いただけます。
いただいたご寄付はご指定いただいた事業に限定して大切に活用させていただきます。
車いす支援指定寄付
「外に出たい」「外出したい」そんな障がい児の夢を叶えるため、車いすを届けています。

クレジットカードで寄付する▼

お申込みフォームはこちら

銀行振込、郵便振替で寄付する ▼

デンソー社員給与天引きで寄付する ▼

障がい児教育指定寄付
障がいのある子どもたちが学校で勉強し、生活や社会の中で自立することを目指し、奨学金を支援しています。

クレジットカードで寄付する▼

お申込みフォームはこちら

銀行振込、郵便振替で寄付する ▼

デンソー社員給与天引きで寄付する ▼

政岡基金指定寄付
2015年1月にご逝去されたWAFCAタイランド副理事長、政岡 勲氏の思いをつなぐために設立された基金です。タイの子どもたちへの車いす寄贈費に充てています。

クレジットカードで寄付する▼

お申込みフォームはこちら

銀行振込、郵便振替で寄付する ▼

デンソー社員給与天引きで寄付する ▼

YLP指定寄付
若手リーダーを中心に研修や交流の機会を提供し、将来WAFCAグループおよび障がい分野の担い手となる人材を育成することを狙いに「青少年リーダーシップ・プログラム」を立ち上げました。

クレジットカードで寄付する▼

お申込みフォームはこちら

銀行振込、郵便振替で寄付する ▼

デンソー社員給与天引きで寄付する ▼

遺贈寄付

遺贈寄付とは、「遺言」によってご自分の想いを未来に託す新しい寄付のかたちです。欧米でポピュラーな寄付ですが、最近は日本でも新しい社会貢献の1つとして紹介される機会が増え、関心を持つ人が増えています。

詳しくはこちら

遺贈寄付をする方法

STEP1 : 遺贈の意思決定・遺言執行者の決定
★弁護士、司法書士などの専門家・専門機関へ相談

STEP2 : 遺言書の作成

STEP3: 遺言書保管期間中

STEP4 : ご逝去~遺言執行者への連絡

STEP5 : 遺言書の開示と遺言執行

STEP6 : WAFCAより領収書と感謝状(ご希望の方のみ)を発行


まずはお気軽にWAFCA事務局までお問合せください。

税制上の優遇措置について

認定NPO法人であるWAFCAへのご寄付は、寄付金控除(税制優遇)の対象となるため、所得税等の控除を受けることができます。

(例)車いす支援指定寄付10,000円の場合
        2,000円を引いた寄付部分の約50%が控除となります。
    (10,000 - 2,000) x 0.5 = 4,000
       
確定申告をしていただくと、4,000円が戻ってきます!


※控除率・金額は、所得金額やお住まいの地域の条例によって異なります。
※申告に必要な寄付金受領証明書はWAFCAより発送いたします。

【参考】
★国税庁 確定申告書等作成コーナー★
こちらをクリック (https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl

★パソコンで確定申告★
こちらをクリック (https://wafca.jp/donation/180109_PC_kakuteishinkoku018.pdf

PAGE TOP